川柳自動作成  更新ボタンを押すだけでカオスな川柳を作成 icon

川柳自動作成  更新ボタンを押すだけでカオスな川柳を作成 APK

4 votes, 5.0/5
  • Author:

    autohyougo

  • Latest Version:

    1.0

  • Publish Date:

    2013-08-17

The description of 川柳自動作成  更新ボタンを押すだけでカオスな川柳を作成

川柳の自動作成アプリです。

近年ではサラリーマン川柳やトイレ川柳など
企業がPR活動の一環としてサイトの運営や
公募を広く行っています。

会社や学校の宿題としても出される事も多いと聞きます。

慣れない川柳を考えるのは一苦労。。。

そんなアナタに強い味方のアプリです☆

川柳自動作成
http://anzenhyougo.com/senryudaigaku/auto.html

本アプリではキーワードの候補が出ますので
良いと思った語句を選択していただき、
更新ボタンを押して下さい。

それ以外の候補が再度表示されますので
何度か繰り返すと川柳が完成します。

川柳作成のヒントとしてご活用ください。

【川柳とは?(wikipediaより引用)】
川柳(せんりゅう)は、五・七・五の音を持つ日本語の詩の一つ。
口語が主体であり、季語や切れの制限もない。字余りや句跨りの破調、自由律も見られる。同じ音数律を持つ俳句とともに、俳諧すなわち俳諧連歌を源とする。付け句からあらかじめ用意された七七を省略し、五七五として独立した。江戸時代の前句師・柄井川柳が選んだ句の中から、呉陵軒可有が選出して『誹風柳多留』(はいふうやなぎだる)を刊行し盛んになったことから、「川柳」という名前で呼ばれるようになった。同時代は、「うがち・おかしみ・かるみ」という3要素を主な特徴とし、人情の機微や心の動きを書いた句が多かった。柄井川柳の死後も『誹風柳多留』は毎年刊行され、幕末(1838年、天保9年)まで167編を数えた。18世紀末の寛政の改革では政治、博打、好色といった風俗を乱す句が『誹風柳多留』から削除されるなどの検閲がなされた。

Show More
川柳自動作成  更新ボタンを押すだけでカオスな川柳を作成 APK Version History
Request 川柳自動作成  更新ボタンを押すだけでカオスな川柳を作成 UpdateRequest Update
川柳自動作成  更新ボタンを押すだけでカオスな川柳を作成 1.0 for Android 2.1+ APK Download

Version: 1.0 (1) for Android 2.1+ (Eclair MR1, API 7)

Update on: 2015-08-15

Signature: fa5e2a05322c5850f9664db54b317d84868f8f5d 川柳自動作成  更新ボタンを押すだけでカオスな川柳を作成 1.0(1) apk safe verified

APK File SHA1: a6caa6f8a9ca150af0bd3a4af7d1abaf7e8c2c18

Download APK(40.7 KB)

Popular Apps In Last 24 Hours
Download
APKPure App