音専誌 icon

音専誌 APK

10 votes, 3.3/5

The description of 音専誌

Ver. 2.6の特徴:
・新刊を追加しました

アプリを再インストールすると、購入済みの書籍が未購入の本棚に並ぶ場合があります。
その場合は一度アプリを終了して、再起動をお願い致します。
なお、その状態で購入済みの書籍が再課金される事はございません。

☆新刊☆『音楽は嘘をつけない。』

2014年2月から6月の約4ヶ月間に渡って行われた、音専誌App編集部の佐藤研と『ミックステープ文化論』著者/評論家の小林雅明との往復書簡を全記録。

◆曲そのものの善し悪しで判断することが、フリー・ダウンロード音源に対する初期設定。
◆これまでは「売るための」ふるいにかけられた音楽にのみ触れる機会が、圧倒的に多かった。
◆ミックステープを公開し、ファンを大事にして育て上げて、かなり地道にやってきたケンドリック・ラマー/TDEに目をつけたのが、インタースコープだった。

他、約47,000字


詳細
創刊零号は無料でお楽しみいただけます。 
気になる著者の書籍をアプリ内から購入出来ます。 
アーティストや曲の情報、専門用語などが脚注で参照できます。


ラインナップ

●『音専誌 ジーニアス・プレイリスト 2013』
新ジャンルの誕生含めて実に豊穣だった2013年の無料公開音源から、アーティストの有名無名を問わずベストな作品を厳選してご紹介。キーワードは選出者が愛聴したジーニアス=リスン・ナウ!なプレイリストです。

選出/解説: 高橋芳朗、林剛、渡辺志保、サンプリングラブ、Hyrakane303、食品まつり a.k.a. foodman、宮崎大祐、小林雅明、佐藤研

●『まだ地上的な挨拶 NORIKIYO頌』 (著者: 佐藤雄一)
国内外問わず高い人気と評価を得るラッパー、NORIKIYO作品の魅力を、第45回現代詩手帖賞、佐藤雄一が詩情豊かに綴る試論と技巧分析、約25,000字のロング・インタビュー、オリジナル・ソロ・アルバム3作のレビュー。全三部構成。

●『Ultimate Boogie Guidebook』
ダフト・パンクやロビン・シックなどの新作に於ける重要な要素として、新しく注目されるようになった“ブギー”サウンド。様々な解釈が飛び交う現状を、音専誌がしっかりと解析してみました。

●『ベスト・オブ・フリーミュージック』
世界中で日々新作が公開される無料公開音源の、完全ガイドブックが登場!
時代の動きに敏感な8人もの豪華執筆陣が170作をピックアップ。のべ200タイトル以上の作品について、様々な角度から徹底解説します!!!


●『808 Music Handbook - ザ・808読本』(荘治虫、小林雅明 共著)
ジュークやトラップを含む様々な新しいジャンルの音楽で、TR-808ドラムマシンのサウンドが打ち鳴らされた2012年。実機の生産終了から30年が経過した今なお世界中の人々に愛され続けている日本が生み出した名機、ローランドTR-808の歴史とその魅力を、音専誌が世界で初めてまとめました。

●『チョップト&スクリュード・マニアクス』
官能と恐怖が表裏一体!? 凶暴なのにユルくて牧歌的!? アメリカ南部発祥の不思議な音楽『チョップト&スクリュード』を音専誌が徹底解剖。

●『ミックステープ名盤100選』(選者: 小林雅明、高橋芳朗、末崎裕之、benzeezy/微熱王子) 
世界中で無料公開されているミックステープ、インターネット・アルバムの中から、100タイトルを厳選。
「最強のミクステ・ガイドブック」の登場です。

●荘治虫『1989年のハートビート』 
元bmr編集部、荘治虫氏初の書き下ろし小説が音専誌に登場です!物語のエピソード毎に文中で鳴りだす、
傑作ブラック・ミュージックとの数々の素敵な出会いをお楽しみください!!

●小松﨑健郎『小松﨑健郎のロック人生音暦 ROCK 'N' ROLL LIFE KRONIKLES』 
音楽評論家、エッセイストとして活躍するかたわら、ご自身も「ザ・ピーコック・スーツ」としてアーティスト活動される、
多才な小松﨑さんの音楽人生を、名盤25枚のご紹介とともにテッテーテキに語り尽くして頂きました!!

●小林雅明『ミックステープ文化論』 
アーティスト本人が新作を無料で提供!? ここ数年、大きな話題を呼んでいるミックステープの歴史を詳細に解説した全音楽ファン必読の書。

●小野島 大『NEWSWAVEと、その時代』 
パンク/ニュー・ウェーヴに魅入られた若者たちが、その音楽の魅力を多くの人々へ伝えるために奔走する。
80年代の伝説のミニコミ誌『NEWSWAVE』の創刊から休刊までの顛末を描いた、著者渾身の書き下ろし。

●久保憲司『ロックの闘争』 
イギリスの音楽紙NME、MELODY MAKERにてロック・フォトグラファーとして活躍。 
独自の視点からロックとその周辺文化を語り続ける筆者の疾走する文体が炸裂する、書き下ろしによる濃密な個人音楽史。

●小渕 晃『1988 - 2010年の東京・渋谷 音楽ライフ レコード店員→ 音楽雑誌編集長だった男の場合』 
bmr誌編集長として活躍した筆者が、渋谷を中心に独自の音楽文化が花開いたあの時代の熱気と、
ヒップホップ以降の新しい音楽の聴き方が日本に浸透していくその瞬間を、著者は当事者ならではのリアルな筆致で描き出す。

●南雲玲生『音楽は記憶のブックマーク』 
『Piano Lesson PianoMan』等でiTunes/AppStore総合1位を獲得。
株式会社ユードー代表取締役の筆者が初めて書き下ろした個人音楽史は、古き良き80年代やバブル期の記憶と同時に、新しい起業のヒントにも溢れている。

●創刊零号 
◇『音専誌』創刊記念座談会~著名音楽評論家、音楽アプリ開発者が熱く語る音楽業界の今、そして未来。 
◇小室哲哉インタビュー

Show More
音専誌 APK Version History
Request 音専誌 UpdateRequest Update
音専誌 2.6 for Android 2.2+ APK Download

Version: 2.6 (9) for Android 2.2+ (Froyo, API 8)

Update on: 2016-03-21

Signature: e9eee9ea9081ec1d5713c849fee529e3e72569fd 音専誌 2.6(9) apk safe verified

APK File SHA1: 69e740fb2314586852f0dfa935cc4d021aa4129c

What's new: Ver. 2.6の特徴: ・新刊を追加しました

Download APK(34.5 MB)

Similar Or Related
Popular Apps In Last 24 Hours
Download
APKPure App