谷崎潤一郎「吉野葛」読み物アプリ icon

谷崎潤一郎「吉野葛」読み物アプリ APK

  • Author:

    macky2015

  • Latest Version:

    1.0.0

  • Publish Date:

    2016-05-01

The description of 谷崎潤一郎「吉野葛」読み物アプリ

『吉野葛』(よしのくず)は、谷崎潤一郎の中編小説。1930年1、2月『中央公論』に分載。
当時、阪神間岡本に住んでいた谷崎は、説経節「葛の葉」に取材し、吉野をたびたび訪れ、吉野を舞台とした「葛の葉」を執筆していたが、これを破棄して、改めて友人・妹尾健太郎をモデルとする「津村」の母恋いを主題として、この「吉野葛」を書いた。随筆風に書かれており、曲亭馬琴の『開巻驚奇侠客伝』の、後南朝自天王の物語を書いてみたいと思っていたという書き出しから、とりとめなく筆は進み、発表当初は失敗作、あるいはただの随筆と見る意見が強かったが、水上滝太郎は高い評価を与えた。はじめは中央公論社の『盲目物語』に併録され、1937年創元社より「潤一郎六部集」の一つとして単行本化された。
しかし戦後、新潮文庫などで版を重ね、谷崎の代表作の一つと見なされるようになり、「歴史小説を書こうとして書けなかった」経緯を描いたメタフィクション的な作として、1980年代から中上健次、渡部直己、平山城児、小森陽一らが高い評価を与えるようになった。既に1970年代には後藤明生が「吉野葛」へのオマージュとして「吉野大夫」を書いていた。

長編なので、段落で区切りました。

【非公式】
当アプリは非公式アプリです。個人として楽しんで頂くために作成しております。

【費用】
当アプリは完全無料にてダウンロードが出来ます。
また、アプリ内での課金等も一切ありませんので、安心してご利用いただけます。

【免責】
このアプリを閲覧されたことで生じたいかなる損害に対しても、当方では一切の責任を負いかねます。

Show More
谷崎潤一郎「吉野葛」読み物アプリ APK Version History
Request 谷崎潤一郎「吉野葛」読み物アプリ UpdateRequest Update
谷崎潤一郎「吉野葛」読み物アプリ 1.0.0 for Android 4.0+ APK Download

Version: 1.0.0 (100008) for Android 4.0+ (Ice Cream Sandwich, API 14)

Update on: 2016-09-05

Signature: 4670cbe9b7e6cf42da7b1b936d59c4797ba5fb68 谷崎潤一郎「吉野葛」読み物アプリ 1.0.0(100008) apk safe verified

APK File SHA1: 4783509ec8b40e1afbd4530eb9f6c71da66757fb

Download APK(4.0 MB)

Similar Or Related
Popular Apps In Last 24 Hours
Download
APKPure App