We use cookies and other technologies on this website to enhance your user experience.
By clicking any link on this page you are giving your consent to our Privacy Policy and Cookies Policy.
危険物取扱者 乙4 無料 過去問題集【乙種第4類 国家試験対策 頻出問題 2020年版】全問解説付き icon

危険物取扱者 乙4 無料 過去問題集【乙種第4類 国家試験対策 頻出問題 2020年版】全問解説付き

1.1.1 for Android

The description of 危険物取扱者 乙4 無料 過去問題集【乙種第4類 国家試験対策 頻出問題 2020年版】全問解説付き

国家資格 危険物取扱者乙4種

危険物取扱者のなかでももっとも人気の高いのが、乙4種です。
受験者数が多いということもあり、他の種類と比べて合格率は高くありません。
しかし、資格を取ればガソリンスタンドや石油会社などの現場で生かせるため、ぜひともチャレンジしたいところ。
ここでは、危険物取扱者乙4種の様々な概要をご説明します。


乙4種試験の概要

危険物取扱者乙種には1類~6類まであり、それぞれ取り扱える危険物の種類が異なります。乙4種試験に合格すると、ガソリンや重油、軽油、灯油などの引火性液体の取り扱いが認められます。

乙4種の試験日時は、主催サイドである「一般財団法人 消防試験研究センター」の支部によって異なります。試験方式は、五肢択一式のマークシート方式で、試験3科目の成績が、それぞれ60%以上正解しなければ合格となりません。

危険物取扱者のなかでも、乙種4種はとりわけ人気の高い資格です。対象となる危険物が石油関係であることから、ガソリンスタンドの従業員やタンクローリーの運転手、化学メーカーの製造者など、求職者受け入れの間口が広く、ニーズも高い資格だからです。

そのため、最初に選ぶ種類として、乙種4種を選択する受験者も少なくありません。


乙種4類の合格率は?

乙4種の平均合格率は30%~40%程度。これは、甲種試験と同じくらいの合格率です。

甲種試験を受験するには、化学に関する専門高等教育を受けているなど、一定の条件が必要であり、乙・丙種のように誰にでも門戸が開かれている資格ではありません。8種のなかで唯一、全種類の危険物を取り扱える資格でもあり、ゆえに学習範囲も幅広いのが特徴です。

その甲種と同じくらいの合格率であることを考えると、「乙種4類試験は難しい」と思われるかもしれませんが、合格率が低いのは受験者数が多いことと関係があるのです。乙種4類でも3つの試験科目それぞれ60%以上を取れれば合格となります。また、合格者の定員などは設けられていないため、足切り点はありません。

受験者数が多ければ必然と個々の学習意欲や勉強量に差が出るため、不合格者も多数出ます。そのため、乙4種だけ特別に難しいということではないので、いたずらに合格率に惑わされないようにしましょう。

他の乙種試験との違い
先述の通り、乙種4類だけが突出して受験者数が多く、その影響で合格率が低い傾向にあります。乙種4類以外の合格率は、平均60%程度で、比較的合格しやすいと言えますが、危険物のなかでもニーズの高い引火性液体は取り扱いの対象に含まれません。

乙種4類種以外の試験が合格しやすい理由として、免除科目があるかないかも大きいでしょう。乙種4類の資格を持てば、他の乙種試験では「法令」と「基礎的な物理化学」が免除となります。

免除科目があれば、各種類の「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」を勉強すればいいので、学習範囲も狭まり、よりポイントを絞った試験勉強が可能になります。そのため、合格のしやすさに違いが生まれるのです。


危険物取扱者 乙4が必要な職種は?

危険物取扱者の乙4種を必要とする職場は、ガソリンスタンドや石油会社の倉庫、石油運搬企業などが挙げられます。これらの求人欄を見ると、その多くが「乙4種歓迎」または「乙4種必須」など、引火性液体を対象とする危険物取扱資格を持つ人材を求めていることが分かります。

数種類ある危険物取扱者のなかでも、とりわけ人気が高いのが乙4種。この資格試験に多くの受験者が集まる理由は、そのスキルと知識を求める企業が多いところにあります。

乙4種で取り扱える危険物は、ガソリン・灯油・軽油・重油などの引火性液体です。これらの危険物を製造・貯蔵・管理・活用する業務に直接携わるには、危険物取扱者乙4種の資格が必要です。

取り扱える危険物の種類に応じて住み分けがなされる危険物取扱者資格も、乙4種を取得すれば全危険物の大半をカバーできます。その意味でも、ガソリンスタンドや化学系メーカーで就職を希望する方は取得しておきたい資格です。


乙4種が必要となる仕事は?

乙4種を採用の条件としている職種・業種は少なくありません。以下は、乙4種が必須、もしくいはあると望ましい職業です。

ガソリンスタンド
乙種4類の需要が高い職場の代表と言えば、ガソリンスタンドです。軽油や重油、灯油などを貯蔵・管理する職場だけに、危険物取扱者乙種4類の資格があると歓迎されます。

ガソリンスタンドと言っても業務内容は接客・案内・洗車・給油と幅広く、必ずしも危険物の取り扱いだけではありません。しかし、その資格を保有することで、職場における信頼度は高まり、昇進・昇給などのチャンスも広がるでしょう。

タンクローリーのドライバー
運転そのものは自動車免許があればできるタンクローリーも、燃料となる液体を工場やスタンド、各種工場に運搬する業務のため、危険物取扱者乙種4類が必要となります。

石油は重要な燃料エネルギーであると同時に、さまざまな製品の原料として使われます。そのような重要な液体を各所へ運搬するタンクローリードライバーの役割は小さくありません。専門職だけに給与も安定しています。

石油会社
石油を製造・管理する会社では、引火性液体を取り扱える乙種4類保有者は重要な役割を担います。石油を貯蔵・管理する構内作業では、専門知識を有する担当者が責任を持って業務を担います。乙種4類の資格があれば、採用される確率は低くないでしょう。

化学系メーカー
総合化学メーカー、電子材料メーカー、誘導品メーカーなど、化学産業において乙4種の資格は役立ちます。日本は古くから化学産業が盛んであり、国内製造業でもトップクラスのシェアを占め、重要な基幹産業のひとつに位置づけられています。

名だたる大企業も多数あり、その下には多くの関連子会社が控えています。乙種4類の資格を取れば、化学メーカーでの就職・転職も有位に働くでしょう。


乙4取得で有利になること

乙種4類を持つことで、昇給や昇進、正社員登用のチャンスが広がります。

正社員登用の可能性が広がる
最初はパート・アルバイトからのスタートでも、乙種4類の資格を持つと重要なポジションも任されるようになり、業務量や仕事の役割に応じて正社員への昇格も期待できるでしょう。

ガソリンスタンドで働く従業員なら、昇給や手当アップの話がもち上がり、仕事のモチベーションも高まるでしょう。

周囲の評価と信頼が高まる
資格は高い技量と豊富な知識を持っていることの証明になります。乙4種の資格がある従業員に対しては、無資格では任せられない重要業務を頼まれ、おのずと周囲からの信頼と評価も高まるでしょう。

職場から頼りにされることで、より責任感をもって業務に取り組むことができます。


乙種4類の勉強方法は?

乙種4類の合格率が低いとは言え、試験内容自体は特別高度というわけではありません。危険物の性質や性状、特性、化学や物理の知識を繰り返し学習いていけば、3科目すべてで60%以上正答することはそれほど難しくありませんので、危険物取扱者資格に挑む際は、ぜひ乙種4類にチャレンジしてください。

効率的な試験対策を押さえることができれば、短期合格を目指すことは十分に可能です。

まず、有効な方法は、過去問を重点的に取り組むこと。危険物取扱者の試験では、パターン化された問題が出題されるケースが珍しくなく、ゆえに過去の問題を多く解くことが一番の実践練習となります。

過去の試験問題を繰り返し解くことで、短期合格にぐっと近づきます。
是非このアプリの過去問題と解説で効率的に学習していってください。




乙4の出題科目

1「法令」
2「基礎物理学と基礎化学」
3「物質の性質・火災の予防・消火方法」

の3科目です。


【法令】
 1.消防法・法令

【基礎物理学&基礎化学】
 2.基礎物理学
 3.基礎化学
 4.燃焼および消火

【性質・火災の予防・消火方法】
 5.危険物の性質
 6.共通特性
 7.危険物共通の火災予防&消火
 8.危険物の一般性質
 9.危険物品ごとの火災予防&消火


3科目9項目を更に細分化した出題内容 全36

1 消防法別表1記載危険物    2 指定数量
3 給油取扱所.製造所の使用    4 製造所等の使用停止命令.法令違反    
5 定期点検          6 法令上の制限
7 免状について        8 危険物保安監督者
9 保安に関する講習      10 保安距離について
11 空地.給油地        12 移動タンク貯蔵所と危険物運搬
13 消火設備          14 標識および掲示
15 危険物の貯蔵・取扱      16 物質の状態変化
17 ガソリンのタンク外流出量  18 静電気について
19 混合物について        20 有機化合物の一般的性状
21 燃焼の3要素        22 燃焼に関して
23 比熱・蒸発熱        24 消火理論
25 消火剤について        26 危物物の特別な性状について
27 危険物の一般的性状について  28 消火器の種類
29 第4類危険物の一般的な火災  30 ガソリンの性状
31 灯油.軽油.重油の性状    32 酢酸の性状
33 クレオソ-ト油の性状    34 水溶性危険物と水に沈む危険物
35 引火点と発火点        36 燃焼範囲

当アプリではこれら全ての頻出問題をカバーしております。
Show More

危険物取扱者 乙4 無料 過去問題集【乙種第4類 国家試験対策 頻出問題 2020年版】全問解説付き 1.1.1 Update

2019-11-21
最新の出題傾向や範囲改定に合わせて新規リリースいたしました。
全問題が最新の制度改定・法改正等に完全対応しております。

危険物取扱者 乙4 無料 過去問題集【乙種第4類 国家試験対策 頻出問題 2020年版】全問解説付き Tags

Add Tags

By adding tag words that describe for Games&Apps, you're helping to make these Games and Apps be more discoverable by other APKPure users.

Additional Information

Advertisement
Previous versions
Similar to 危険物取扱者 乙4 無料 過去問題集【乙種第4類 国家試験対策 頻出問題 2020年版】全問解説付き
Comment Loading...
Ooops! No such content!
Popular Apps In Last 24 Hours
Download
APKPure App