「ランボオ詩撰」-虹色文庫 icon

「ランボオ詩撰」-虹色文庫 APK

The description of 「ランボオ詩撰」-虹色文庫

自由であること、感覚に正直であること。
読み手も深く考えすぎず、ランボオの綴った言葉のニュアンスに乗って、感覚を研ぎ澄ませて、いろんな場所を放浪しよう!
手先、足先、そして全身で楽しむことのできる詩。。

ジャン・ニコラ・アルチュール・ランボー。ランボオと呼ばれることも。
ランボオは『彗星のよう…』と形容される通り、当時の詩壇に突然現れ、後の詩人に大きな影響を与える数々の詩を残し、詩作を放棄してしまいました。

幾度も家出を繰り返す家出少年だったランボオは、その放浪のなかで彼の詩風の根底となるアナーキズムや、時に破壊的な思想が強まったと言われています。
酒もタバコも早いうちに覚えた…傍若無人で自由な不良少年(!?)でしたが、感覚は研ぎ澄まされていました。

彼の早熟で危うい才能に魅せられたポール・ヴェルレーヌという人物が、周囲の反対の中ランボオをパリに招き入れ、共にブリュッセル、ロンドンなどを旅をしています。(ヴェルレーヌは妻子を捨てての放浪の旅であったそうです。)

この『奇妙な』関係はこれまでに度々映画化されており、近年では『太陽と月に背いて』という作品でレオナルド・ディカプリオがランボオを演じています。

初期のランボオに影響された日本の詩人・中原中也が、ランボオの作品を訳しています。若く、その時期特有の感覚で綴られた2人の詩人の作品を併せて読んでみてはいかがでしょう。

Show More
「ランボオ詩撰」-虹色文庫 APK Version History
Request 「ランボオ詩撰」-虹色文庫 UpdateRequest Update
「ランボオ詩撰」-虹色文庫 1.0 for Android 2.1+ APK Download

Version: 1.0 (1) for Android 2.1+ (Eclair MR1, API 7)

Update on: 2016-10-09

Signature: 9bf3b1ee2f9b7ad6d8e3db65a00873e598840599 「ランボオ詩撰」-虹色文庫 1.0(1) apk safe verified

APK File SHA1: c67283131fef1d557b55eaa7da5b3a1eaae75278

Download APK(427.9 KB)

Popular Apps In Last 24 Hours
Download
APKPure App